言葉を楽しめる浜松のママ活

 

四、あまの美しさ浜比嘉島、シマヌ岬のミチュー崇拝

Hamafijani Watati’Amamichu Yugadi Mihara Shinuchurasa Shimanumisachi

 

https://www.nikukai.jp/shizuoka-mamakatsu/#heading2

 

○浜比嘉島に行き、奄美中を祀る。綺麗な景色です!島の岬浜松のママ活

神話で琉球を作ったと言われている人の名前。墓は浜比嘉島にあります。 「琉球諸島の創造神、イザナギイザナミのような男女の神の同義語、または単一の神。故郷は「アマミジャシニリヤ」であり、「琉球」とも関係があるかもしれない。 「あまみちゅ」とも発音。 2回

与勝海事ツアー琉球民謡「

 

浜松のママ活与勝海事ツアー

与勝海上めぐり

(発音は標準語の読み方です)

民謡

私、月浜ヘンザ、港を一周する美しさ

ちきんばまひんざ【ヘンザ】かゆいじぬななつかゆいいぶにぬやいみぐる美らさ

○津堅、浜、ヘンザは港に向かう途中の港です。

言葉・ちきん:津堅島の港の名前。現在は「津堅」と呼ばれています。・浜比嘉島の港。・ヒャンザ:平安座の港。現在「平安座」。

二、私は車に乗っている、ボートに乗っている、ヘンザにいる

カーマヌティ「イソサフニヌチン」イソサカタバルヌミチフィンフィンザ【ヘンザ】

○車に乗って嬉しいです!ボートに乗るのはいいですね!平安座島の干潟でも

言葉と言葉、磯佐、嬉しい! <『磯佐』磯佐、嬉しいです。・カタバル干潟。浜松のママ活

三、イケイ、イケイの周りに浮かぶ海と釣りを楽しむマクブタマン

「いちはなりミグッティ」内バルヌ「海宮彼は小さなニクマンくぶたまん

○浮原島周辺の浮原島で釣りが楽しめるタマン・マクブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です